もログ
チョモナ モ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
使用しているwebカメラはマイクロソフトライフカムスタジオです
ペンスピカメラwiki

Microsoft Web カメラ:LifeCam Studio | Microsoft Hardware

高画質webカメが欲しい
→調べた結果当時はc920かMSかという感じ



とりまなぜMSを選んだかというと、

マイナーっぽいのが良かったから
デザインが好み
比較動画を見まくって画質がたしかc920よりMSのが好みだった
c920より安い



買ってからの印象

環境と設定次第で肉眼に近い高画質からクセのある中画質までいける

ガチ高画質は結構頑張って環境を整えてやる必要がある印象

キャプチャソフトが全画面プレビューできるやつじゃないとフォーカス合わせるのがちょっとむずい



----

MS(マイクロソフト)のいっちゃん良いやつです

2012年4月24日らへんに購入した記憶があります

ペン回し会においては最高峰高画質webカメと言ったらロジクールのc920といった感じになっていますがカタログスペックでいうとそこまで差はないように見えます

ロジクはc920以降もc920tとかc920rとかいうマイナーチェンジっぽいやつとか更にはc930eとかいう後継の最強っぽそうなやつを出してきているみたいですがMSはlifecamstudio以来出してないみたいですね

自分が購入した当時は studio vs c920 みたいな比較動画がyoutubeやニコ動にそれなりに上がっていたのでそれを参考にしました、調べれば今でも出てくると思います



あとは
色々な比較動画でc920の方が結局画質よくねみたいになってますが環境さえ整えればどっちも変わらないんじゃないか、環境が多少雑でも高画質を出してくれるのがc920でMSはc920と比べれば多少ちゃんと整えてやる必要があるという程度なんじゃないか、
と勝手に判断してじゃあ安いほうのMSを買おうとなった木がします
この考察が合ってるかは知りません

三脚穴がある

上下左右かなり自由に首が振れる

c920と比べてオートフォーカスがくそみたいですがペン回しには関係なし

c920と比べて内臓マイクの音質がめちゃくちゃいいというかc920がくそすぎるけどペン回しには関係なし

フォーカス距離がc920の方がMSより3センチくらい近くまで行けますがほぼ関係なし

マイクの音質はめちゃめちゃ良いです

当然古代文明の30万画素ウェbカメよりだいぶ広角です



wikiのc920のとこ

・アスペクト比は16:9でしか撮影できない。C920で撮影した動画をCVに提出する際は予め4:3にトリミングしてから提出するか、編集者側でトリミングできるか確認する必要がある。
・ズームして撮影してもほとんど画質が落ちない。デスクに丁度良い固定ポジションが作れなくても、少し離れた所に設置しズームすることで強引に撮影することが可能。


というのがありますが

MSについては
・4:3でいける
・ズームしたら画質落ちる



ちなキャプチャソフトはAGCRecです
AMCapが調子悪くなったのでこれにしましたがコマ落ちもなく調子いいです
画質が良いかどうかは不明
使えればいい
ふぬああとかビデオジャックを使っていた時期もありました(7年前くらい)



追記から参考になるかわからないくそ画像集
こういう環境がつくれますよという画像
動画を貼るのが一番わかりやすいのだろうけどまあはい



























[2017/03/29 07:48] | 回しの話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ペンスピ謎概念 スタイル | ホーム | 傾斜論 Cross Tilt 解説編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://monamonamonamonamona.blog59.fc2.com/tb.php/386-0e02b54e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

モ

Author:モ
skypeID:monaca_ps ほぼやってません

HP
twitter
tumblr
youtube
SkyDrive

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。